会員制のリゾートホテルに泊まるということ

最近はリゾートホテルに泊まって休暇を過ごすということが当たり前になってきています。 しかし、今になっても本当にゆったりとのんびりリゾートライフを楽しむようなことは、日本では馴染みのないことのように思えます。 ひとつは、未だに働き蜂ともいわれる日本人の働き方にも原因があるのかもしれませんが、もうひとつは、リゾートライフをじっくりと楽しめるような設備の整ったリゾートホテルが少ないことのようにも思えます。 海外の有名な観光地、ハワイやバリといったところだと、プールやテニスコート、リラクゼーション施設、そして、レストランやティーラウンジなどの設備が大変充実していますが、日本ではそのような施設が整ったリゾートホテルがまだまだ少ないように思われます。 しかし、ダイヤモンドソサエティの運営しているリゾートホテルでは、ゴルフ場があったり、リラクゼーションのサービスが受けられたり、といったリゾートを楽しめる施設が充実したホテルが、全国に15ヶ所もあるそうです。 しかもそれが、オーナーズクラブ会員権を購入することで、家族や友人と何連泊でも利用可能となるそうです。 これならば、日本でも本当のリゾートライフが満喫できるようになりますね。